武豊は永久に不滅です

武豊に一喜一憂!!

第77回 皐月賞 ~ファンディーナは買い?消し?枠順発表前予想~

 

f:id:keitayu:20170411150141j:plain

 

 

桜花賞ソウルスターリングが敗れたことにより、改めて競馬の難しさ、面白さを実感したわけでありますが、次は牡馬クラシック第一弾

皐月賞」であります。

 

あまりにも大混戦模様のため、予想なんかできるかい!!という状況ですが、こういうレースを狙い通りに当てたときのほうが気持ちがいいってもんです。

 

ただし、今回は桜花賞の結果も踏まえて購入を決めている買い目も加えてみようと思います。

 

桜花賞からの買い目~

先日の桜花賞では「終わってみれば」がキーワードとなりました。

着順こそ入れ替わりましたが、阪神JFの1~3着馬での決着となりましたので、皐月賞でも「終わってみれば馬券」を遊び感覚で購入しようと思います。笑

昨年の結果を踏まえ、「終わってみればディープインパクト産駒」をキーワードに、ディープ産駒のBOX馬券を購入。枠順も関係なし。買います。

 

該当馬は4頭。※()内は前走結果

 

アルアイン (毎日杯 1着)

カデナ (弥生賞 1着)

サトノアレス (スプリングS 4着)

ファンディーナ (フラワーC 1着)

 

何だ…意外にも当たりそうじゃないか。笑

全く自分の予想など関係ありませんが、この4頭の馬連、3連復BOXを購入します!

 

 

 

さてさて、ここからは真面目に。

まずは、有力馬たちの個人的な見解を。

 

☆ファンディーナ☆

 

デビュー戦をリアルタイムで見ていましたが、これまた凄いのが出てきたなと。その後も圧倒的なパフォーマンスで3戦無敗。

特に重賞初挑戦となった前走のフラワーCでの走りは圧巻でした。

 

 

www.youtube.com

 

ここで牡馬相手に、勝利するようならいよいよ本物だとなるわけですし、個人的にもそうなったら嬉しいなと思っていますが、正直クラシックはそこまで甘くないんじゃないかと。

レースぶりからも、2,3番手に控えることも可能ですし、堂々と抜け出すイメージも沸かなくないのですが、今回は過去の3戦以上にガツガツと攻めてくる馬も数頭いるはずですし、楽な競馬はできないはずです。

枠順やスタート次第では、揉まれる可能性すらあるわけで。

そうなった時は、案外脆そうだと感じます(確かアンカツさんも言っていましたね)。

よって、今回は「消し」の結論。枠順関係なく消します(レーヌミノルの二の舞かも)。勝ったら嬉しいからいい!

 

 

 

☆スワ―ヴリチャード☆

 

こちらは、今や王道となりつつある「共同通信杯」の覇者。

勝ちっぷりも圧巻で、非常に競馬センスの良い馬です。

四井さんが期待するのも納得。

共同通信杯で負かしたメンバーが、やや「?」な部分もありますが、見た目以上に強かったこともあり、まだまだ可能性を秘めている馬だと感じています。有力馬の中ではこの馬を押したいですね。

ひとつだけ気になっているの当日のポジショニング。

好位~中団でレースできれば突き抜けると思っているのですが、もし後方からとなると…そこだけが気がかりです。

 

☆カデナ☆

 

弥生賞の覇者カデナ。豊さんが騎乗した馬なので、注目していましたが、途中から福永さんへ。その後も安定した成績を残していますし、弥生賞の4コーナーでの走りは見事。すこーしだけ、父を思い出させるような走りでした。また、鞍上の福永さんは、勝利後も「今日のような競馬ではGⅠは厳しい。」というようなニュアンスのお話もされていたので、本番は中団ぐらいにつけてタイトに回ってくるのではないでしょうか。

大跳びの馬らしいので、最後は必ず外に出すでしょうが、そこまでにいかにスムーズに競馬できるかでしょう。馬場が悪くなるとマイナスでしょうね。個人的には福永さんにそろそろタイトルを…とも思いますが、どうも展開の助けなども必要な形で、ワンパンチ足りない印象。押さえまで。

 

 

その他も、一長一短という感じの馬たちが勢ぞろい。

もはやペースがどうなるかすら読めないようなメンバーですから、本気で馬券でプラスを目指している方は買わないレースでしょうね。笑

 

僕も軽くにしておきます。

 

いつもは各トライアルをレベル分けするようなイメージで予想に入りますが、この世代はあてにならなさそうなので、レースでの走りを見て直感で枠順前予想とさせていただきます。

 

◎ スワ―ヴリチャード

〇 プラチナヴォイス

▲ カデナ

△ アダムバローズ

☆ マイスタイル

 

枠順でガラッと変わると思います。笑