武豊は永久に不滅です

武豊に一喜一憂!!

2017 天皇賞(春) ~絶好調!JRAのデータを活用してやろうじゃないか~

f:id:keitayu:20170413152134j:plain

 

先週、フローラSにて人気薄のヤマカツグレースが唯一の該当馬となり万馬券をプレゼントしてくれたJRAのデータ。今週も天皇賞から馬券対象馬が出るのでしょうか。

 

それではさっそく見ていきましょう。

データ分析:天皇賞(春) 今週の注目レース JRAより参照。

 

① 前年最後のレースでの単勝人気をチェック

過去10年の出走馬について、前年の最後に出走したレースでの単勝人気別に成績をまとめると、前年の最後に国内のレースに出走していた馬の中では、そのレースで「1~4番人気」に支持されていた馬からしか勝ち馬が出ていない。

 

② 先行馬が優勢

過去10年の出走馬のうち、前走がJRAのレースだった馬について、そのレースの4コーナーの通過順別成績を調べると、優勝馬10頭は全て前走の4コーナーを「6番手以内」で通過していた。3着内率でも「7番手以下」が11.1%なのに対し、「先頭」・「2~6番手」はいずれも20%を超えており、前走の4コーナーを前めの位置取りで通過した馬が優位に立っている。

 

③ 近走の長距離実績に注目

過去10年の出走馬について、過去3走における芝2400m以上のレースでの最低着順別に成績を調べると、最低着順が「2着」と「5着」だった2組が3着内率で30%を超える数値をマークしている。それに対し、「1着」だった馬は9頭が該当したものの優勝がなく3着以内に入ったのも1頭のみと苦戦気味。勝率で上位になっているのは「2着」・「3着」・「5着」の3グループとなっている。

 

④ 近走の長距離重賞での実績もチェック

2013年以降の過去4年間の優勝馬4頭は、いずれも過去3走以内に芝2500m以上の重賞で優勝経験があった。

 

 

以上の4項目。もう1項目「1番人気の連敗」も書いてありましたが、これは当日までわからない(特に今年の場合は)ので、対象外としておきました。

 

 

①~④、全ての項目に該当した馬は…

 

残念ながら0頭。ちょっとずつズレており、3項目該当馬までしかいませんでした。

 

その3項目の該当馬は…以下の3頭。

 

キタサンブラック

 

サトノダイヤモンド

 

シャケトラ

 

以上の3頭になりました。

 

まあ、これなら3頭のうちどれかが馬券圏内は確実でしょう。笑

 

青葉賞の方が面白そうですね。また記事挙げます。