武豊は永久に不滅です

武豊に一喜一憂!!

2017 日本ダービー ~ JRAのデータを活用してやろうじゃないか ~

f:id:keitayu:20170505013555j:plain

 

いよいよ今年もこのレースがやってまいりました。

 

全ての競馬ファンの楽しみである日本ダービーです!

 

先週もオークスで該当馬ソウルスターリングが1着、アドマイヤミヤビが3着と絶好調の活用してやろうじゃないかシリーズ。

 

それでは!日本ダービーの該当馬をみていきましょう!

 

データ分析:東京優駿(日本ダービー) 今週の注目レース JRAより

 

 

① 単勝上位人気馬が優勢

 

過去10年の日本ダービーを制した馬は、2010年に単勝7番人気で優勝したエイシンフラッシュを除くと、全て単勝3番人気以内。

しかし、2着は3番人気以内の馬が3頭だけで、10番人気以下の馬が3頭も食い込んでいるのが特徴的だ。

また、3着に6~12番人気の馬が6頭入っている点も覚えておいた方がいいだろう。

単勝オッズ別の成績も見てみると、3着馬10頭中5頭は「10.0~29.9倍」の馬となっている。

 

 

 

 

② 枠番別の成績に特徴あり

 

過去10年の枠番別成績を調べると、優勝馬10頭中5頭は「1枠」の馬となっている。

さらに、優勝馬は10頭中8頭が「1~3枠」に集中しているのに対し、2着馬は10頭中8頭が「4~8枠」の馬となっているのが興味深い。

また、「3枠」と「8枠」からは3着以内馬が1頭ずつしか出ていないのも気になるところ。

その他の枠は3着以内に3頭以上入っているだけに、気になるデータと言える。

 

 

③ 皐月賞での着順と単勝人気に注目

 

過去10年の出走馬の前走のレース別成績を調べると、3着以内馬を最も多く送り出しているのは「皐月賞」組となっている。

その「皐月賞」組を対象に、皐月賞での着順、および単勝人気別にデータを取ってみると、日本ダービーで3着以内に入った馬の大半は、皐月賞で「4着以内」もしくは「4番人気以内」となっており、「5着以下」かつ「5番人気以下」だった馬は1頭も3着以内に入っていない。

 

 

④ 過去の戦績にも要注目

 

過去10年の日本ダービーでは、「3~5走前に500万下クラス、またはオープン特別を勝利していた」という馬が2008年を除き連対している。

ちなみに、昨年は前走「皐月賞」組でこの条件を満たしていた馬が3頭いたが、そのうちの2頭での決着となった。

 

 

☆おまけ☆

 

2走前までの単勝人気と着順をチェック

 

過去3年の日本ダービーでは、2走前までに「単勝3~4番人気に支持されて重賞を連対していた」という成績を持っている馬が優勝を飾っている。

今年は皐月賞が波乱の決着だっただけに、こういったデータに注目する手もあるかもしれない。

 

 

 

①②は当日判断となりますので、③④該当馬を探すと…

 

アルアイン

 

ペルシアンナイト

 

 

この二頭が該当しました!皐月賞のワンツーですね。

 

③は皐月組限定になってしまうので、別路線組から④のみを対象として探すと…

 

サトノアーサー

 

ジョーストリクトリ

 

ダイワキャグニー

 

こちらの三頭が該当です。

 

 

 

よって日本ダービーはこの5頭を該当馬としておきます。

 

あ、あと☆おまけ☆の該当馬を付け加えておきましょう!

 

ペルシアンナイト

 

カデナ

 

ベストアプローチ

 

となりました!ペルシアンナイトはデータ的には完璧ですね。

 

 

以上です!楽しみですね!